スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい保険選び!人気の保険口コミ比較情報サイトトップ >知らないと損する自動車保険の常識 >>自動車保険は飲酒運転適用できるか?

自動車保険は飲酒運転適用できるか?

自動車保険は飲酒運転適用できるか?
以前と比べて、飲酒運転の取り締まりや罰則が強化されてきました。
飲酒運転による悪質な事故が増えてきたので当然の結果だと言えます。

それでは飲酒運転で人をケガさせてしまった場合、自動車保険はおりるのでしょうか?


スポンサードリンク


飲酒運転だと自動車保険はおりないと考えている人も結構いるのですが、実は保険は使えるんです。
自賠責保険の場合、被害者は保険金請求できますが、契約者・被保険者による悪意で生じた損害の場合、保険金は支払われません。被害者保護をその旨とすることから、飲酒運転でも保険金は支払われます。

日本では交通事故による被害者を救済するため、自賠責保険への加入が義務づけられています。しかし自賠責保険は補償額に限度があるため、満足のいく補償が受けられないケースがあるそうです。

任意保険の場合であっても自動車保険は支払われるのですが、例外があります。

それは契約者や被保険者がわざと起こした損害。
これはいわゆる自動車保険を狙った詐欺ですね。保険金を騙し取ろうとして悪意ある被保険者には当然保険金はおりません。

あと自動車保険がおりない場合として戦争・内乱・暴動による損害や地震・噴火・津波・台風・洪水・高潮による損害、核燃料物質など有害な特性などに起因する事故による損害などがあります。

台風が多い地域だと、ちょっとつらいですね。車は痛むわ、保険がおりないわで散々です。

 一方、重大な過失や法令違反、被保険者の無免許運転、酒酔い運転および麻薬等の影響下での運転で起こした事故であっても、被害者保護の観点から保険金は支払われます。

しかし、許されることではないので飲酒運転は絶対にしてはいけません。
みなさんも気をつけましょう。

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。